【CPU交換】Mac Pro 2012 (5,1) に Intel Xeon X5690 (6コア 3.46GHz) を換装

P1310004

Mac Pro 2012 (5,1・シングル CPU モデル)の CPU を交換しました。構成は次のとおりです。

【換装前 CPU:W3565】

  • Intel Xeon W3565
  • 4コア, 8スレッド
  • 3.2GHz(ターボブースト 3.46GHz)
  • 8MB L3 Cache
  • QPI x 1
  • メモリー:DDR3-800/1066
  • 熱設計電力(TDP):130W

【換装後 CPU:X5690】

  • Intel Xeon X5690
  • 6コア, 12スレッド
  • 3.46GHz(ターボブースト 3.73GHz)
  • 12MB L3 Cache
  • QPI x 2
  • メモリー:DDR3-800/1066/1333
  • 熱設計電力(TDP):130W

まず始めに、シングルモデルでデュアルタイプの CPU が稼働するのかが心配だと思いますが、問題ありません。X5690 は、QPI を2つ持っているためデュアル構成が可能ですが、シングル構成でも支障ありません

なお Intel では、CPU 名のアルファベットの次の数字でシングル用またはデュアル用を区別しています。「3」がシングル、「5」がデュアルです。そして、デュアル用 CPU であっても、シングルでの運用が可能です。

執筆現在で、X5690 の中古価格は240ドルほどですので、手頃な費用でタワー型 Mac Pro を強化できます。Mac Pro のモデルも、2012 (5,1) では単に交換するだけです。2010 (4,1) では、ファームウェアの書き換え (5,1化) で利用できるようです。

では、実際の交換の様子です。

レンチでヒートシンクを外します。

P1310010

外すと、この様に CPU が現れます。

P1310011

P1310012

続いて、CPU を交換します。

P1310013

後は、伝熱グリスを塗り直してヒートシンクを付け戻すだけです。

起動すると、この様にきちんと認識されています。メモリー速度も 1066MHz から 1333MHz に変わっています。

スクリーンショット 2015-01-31 22.41.52

Geekbench 3 で測定もしてみました。

スクリーンショット 2015-01-31 22.58.58

うっかり交換前に W3565 のベンチマークを取るのを忘れましたので、同じ CPU の Mac Pro のスコアーを参考に引用(http://browser.primatelabs.com/mac-benchmarks)しておきます。

Mac Benchmarks - Geekbench Browser 2015-02-02 00-20-15
Mac Benchmarks - Geekbench Browser 2015-01-31 23-06-13

まずまずのパワーアップですね。
当初は W3680 に交換を考えていましたが入手性が悪く、 W3690 も検討しましたが、同様になかなか良さそうな物が見つかりませんでした。しかし、x5690 は、どちらの CPU よりも多く安く中古市場に出回っていますので、これを採用しました。

X5690 を付ければ、2012 モデルは無論、2010 モデルでも第一線で戦えるマシーンになりますから、挑戦してみてはいかがでしょうか。

【付録】

動画の圧縮時間も測定しました。過去の投稿(Mac 高速動画圧縮実験! Apple Compressor で分散処理)とほぼ同じ条件で行いました。

(結果)

  • W3565:642
  • X5690:526

約19%高速化されました。

“【CPU交換】Mac Pro 2012 (5,1) に Intel Xeon X5690 (6コア 3.46GHz) を換装” への25件の返信

  1. 8gbメモリー×8枚購入を検討しています。は何処のメーカーがおすすめですか?

  2. < 追加 >

    キャンセルして

    16GB 2,666MHz DDR4

    32GB 2,666MHz DDR4

    に 変更しました 。

    eGPU も 、外付け出来るので 、使用していた MacBook Pro (13-inch, Mid 2010) よりは 、長生きするでしょう 。

  3. Mac Pro 2012

    最新のパーツに換装すれば
    第一線で活躍が出来るのでしょうか?

    Mac mini 2018

    何方を購入するか 迷っているのが 理由です

    1. 今さら故障のリスクと手間とお金をかけてパワーアップさせるのは無駄ですね。よほどの愛着がない限り。
      作動する最新パーツも、とっくに骨董品化していますし、OSのサポートも問題です。

      Mac mini の場合、X5690とi3 8100も大差ないです。しかもi7 8700だったら圧勝です。ただし、グラフィックスは映ればいいってレベルですけど。

      お金があるならiMac Proですよね。あとは予算に合わせてiMacでグレード選択とか。今さら現行のMac Proなんて論外ですし。
      それか新型Mac Pro待ち。

      1. Mac mini 2018 Late

        3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)

        16GB 2,666MHz DDR4

        etc

        を購入しました 。

        家電量販店で購入した MacBook Pro (13-inch, Mid 2010) を使用している現在ですが 、EIZOのモニターを購入 。Lightroomで編集していたら 、現像における表示の切り替えが遅過ぎて困難だったのが理由です 。

        『 ご教示して頂き 、有難う御座いました 。』

  4. わかりました。
    多分そうだと思うのですが
    https://support.apple.com/ja-jp/HT205043#1
    に記載がありました。
    「UDIMM のメモリ速度は 1333 MHz ですが、コンピュータのプロセッサに応じて 1066 MHz または 1333 MHz で動作します。」とあります。
    おっしゃるように純正のメモリであれば自動で1333 MHz で動作するようです。
    当方のMacはどう見てもデフォルトのメモリではなさそうなので、やはり1333 MHzのメモリに変えなければいけないのかな、と思っております。
    お忙しい中ありがとうございました。

  5. このPCは中古で購入したものなので
    購入時の純正のメモリかどうかはわかりません。
    調べまして試してみたいと思います。
    お忙しい中ご教授いただきありがとうございました。

  6. お忙しいところご返信ありがとうございます。
    本当に助かります。
    メモリーとの相性とのことですが
    当方のMac Proには16GB DDR3 ECC1066 MHzを2枚、8GB DDR3 ECC1066 MHzを1枚、4GB DDR3 ECC1066 MHzを1枚、計4枚を挿して44GBになっております。
    本当に詳しくないので恥ずかしいのですが相性のテストとは個別に1枚づつ挿して確認するのでしょか。
    お教えいただければ幸いです。

    1. 購入時の純正メモリーだけで試しましたか。
      購入時の構成で試してみましたか。

  7. お忙しいとこすいません。
    教えていただきたいのですが
    当方こちらの記事を拝見して
    全く同じように2012 3.2 GHz Quad-Core Intel XeonのMac ProのCPUをIntel Xeon X5690 SLBVXに変えたのですが
    Macが起動しません。
    これは単純にCPUの不良でしょうか?
    それとも何かすべきことがあるのでしょうか。
    元の3.2GHzクアッドコアIntel Xeon W3565に戻すと問題なく起動します。
    CPUはヤフオクにて手に入れました。
    アドバイスよろしくお願いいたします。

    1. まずはメモリーとの相性を色々試してみてはどうでしょうか。

  8. >>ちなみに、こちらで所有しているX5690(1個)のお譲りもできますので、ご興味があればコンタクトフォームからご連絡ください

    とのことですが、コンタクトフォームがどこかわからないです。

  9. なんと、X5690譲っていただけるんですか?
    おいくらで譲っていただけます?

  10. メモリが1066 MHz なので、
    今使っているメモリも全て
    1333MHzへ変えなくてはいけないのかなと思い
    その部分が心配です。

    1. CPUは当時、入手性と値段を考慮した中で最も高性能なものとしてX5690を選びました。ですから、他の選択肢があったとしても、まず入手が困難とか無駄に高価とかかもしれませんね。
      ちなみに、こちらで所有しているX5690(1個)のお譲りもできますので、ご興味があればコンタクトフォームからご連絡ください。

      X5690の対応メモリーは、DDR3 800/1066/1333です。
      そのままでいけるはずです。

  11. 現在、私のMACpro MIDI2012では、

    プロセッサ 3.2 GHz Quad-Core Intel Xeon
    メモリ 32 GB 1066 MHz DDR3 ECC

    グラフィックボード
    NE51060S15J9-1060J (GeForce GTX1060 6GB Super JetStream)

    ですが、
    CPUもバージョンアップしたと思い色々探していたらここにたどり着きました。

    2018年9月現在でも
    Intel Xeon X5690 (6コア 3.46GHz)

    を購入して換装がベストでしょうか?

    もし他のCUPでもオススメあれば教えて下さい。
    現状でなるべく最高なMACproにバージョンアップさせたいので、、。

  12. macpro2009をw3690に換えました!
    情報ありがとうございました。

    なお、六角レンチは3mmです。
    この情報を探すのに苦労しました(笑)

  13. 2009モデルでも同様にX5690は使えるのでしょうか?

    1. ファームアップすればできるっぽいですね。

  14. ema様
    こちらの記事とネット上の記事のおかげで、私もCPU換装に成功しました。
    ・・・成功したと思っております。
    私は、5690ではなく、5680にしました。

    かなりの出費でしたが、精神的には非常に満たされております。
    グラフィックボードのインストールでも御世話になっており、大変感謝しております。

    ありがとうございました。
    もう一台のmid2012のCPUも換装しようと考えております。

    1. 無事に交換できてよかったです。
      タワー型Macの引退は、まだまだ先ですね。

コメントを残す