なぜ映像のガンマは2.2を選ぶべきか

Rec. ITU-R BT.709におけるガンマ値は2.4が記載されています。しかしながら、世の中のディスプレイのほとんどは2.2であり、MacもWindowsも2.2が初期設定です。

そもそもガンマ2.4は、ダイナミックレンジの広いHDRディスプレイなど最適な環境が揃わなければ有効に活用できません。
また2.4という値は、黒レベルがゼロの時に適したものですが、OLED(有機EL)を除きLCD(液晶ディスプレイ)では現実的な数値でもありません。

ref. http://www.sony.jp/pro-monitor/products/BVM-E170A/feature_1.html
LCDでは深い黒が再現できない。(ref. http://www.sony.jp/pro-monitor/products/BVM-E170A/feature_1.html)

以上のことから、ディスプレイのキャリブレーションでガンマ値の選択に迷ったら、2.2を選べば良いと思います。

Please follow and like us:
カテゴリー: Tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。