Mac でオプションキーを押さずにライブラリーを表示させる方法

OSX 10.7 から user/Library が不可視化されてしまいました。通常は、Finder の「移動」を選択時に option キーを押せば「ライブラリ」という項目が出てきます。しかしこれも、頻度が増せば面倒な手順に感じます。

ではどうするか。結論から書きますと、「ライブラリーのエイリアス(分身)を作るだけ」です。ターミナルもいじらない、誰にでもできる一番簡単な方法だと思います。頻繁にライブラリーをいじる人は、作ったエイリアスを Dock に入れておけば、毎回クリック一つで瞬時に表示できますね。

それでは作り方です。まず、通常どおりFinder の「移動」を選択し option キーを押して「ライブラリ」を表示させクリック。
ライブラリーのエイリアス1

すると、ライブラリー(user/Library)が表示されます。
ライブラリーのエイリアス2

次に、ライブラリーフォルダーをコンテクストメニュー(右クリック)で「エイリアスを作成」を選びます。
ライブラリーのエイリアス3

これでライブラリーのエイリアスができます。
ライブラリーのエイリアス4

以後は、いつもどおり不可視化されているライブラリーは表示されませんが、エイリアスが残りますので、それを開けば実際のライブラリーフォルダーが開けます。
ライブラリーのエイリアス5

Please follow and like us:
カテゴリー: Tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。