Mac の Mail でメールボックスを再構築する方法

Apple 純正のメーラー「Mail」を使っていると、あるはずのメールが検索に引っかからなかったり、開封・未開封の表示がおかしかったりすることあります。そんなときに有効なのが、メールボックスの再構築です。

しかし、残念なことに Apple の Mail は、必ずしもそれが上手く作動するわけではありません。余計におかしくしたり、ひどい場合にはメールを失ったりすることもあります。そこで、お薦めするのがより確実な次の方法です。

手順はいたって簡単です。
user/Library/Mail/V2 (10.11 El Capitan は V3) /MailData の中にある「Envelope Index」で始まるファイルを削除してから Mail を起動すればよいのです。
メール再構築

【注意】
※期待どおりの作動をしてくれないことが多いメーラーです。必ずバックアップを取ってから行いましょう。

※再構築後に送受信メールが件名のみを残して本文が消えることがあります。その場合は、あらかじめ「この Mac 内」に別途メールボックスを作り、いったんそこに全ての送受信メールを退避させ、再構築後にもとのフォルダーに戻すことで、この問題を回避できます。

Please follow and like us:
カテゴリー: Tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。