Final Cut Pro X から YouTube へのアップロードでクラッシュ

出力先(アップロード先)に YouTube を加えようとしたとき、またはアップロードを始めたときに Final Cut Pro X がクラッシュすることへの対処方法です。

スクリーンショット 2015-12-14 15.59.02

まずクラッシュの原因として、キーチェーンに保存されているパスワードにコンフリクトが起きていことが考えられます。そこで一度、キーチェーンに保存されているパスワード(com.apple.FinalCut: Google Plus OAuth2)を削除してからアップロード用のアカウント設定をやり直しましょう。

スクリーンショット 2015-12-14 15.58.03

Please follow and like us:
カテゴリー: Tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。