サポート外の Mac で AirDrop を有効にする方法

先日、iPad Air を入手しまして、AirDrop を試してみたくなりました。しかしながら、自分の Mac ではサポートされていない。「だったら使えるようにしてやろうじゃん!」と思ってやってみました。

やることは簡単。ターミナルで次のコマンドひとつを実行するだけです。

defaults write com.apple.NetworkBrowser BrowseAllInterfaces 1

airdrop

再起動すると、ファインダーの「移動」に AirDrop が表示されるようになります。

airdrop2

airdrop3

元に戻したいときは、次のように最後の数字をゼロにします。

defaults write com.apple.NetworkBrowser BrowseAllInterfaces 0

(;´༎ຶз༎ຶ`) ちなみに自分の Mac じゃ、機能が有効にはなるけど相手が表示されませんでした。
調べたら、そもそも iOS と OS X 間では使えないみたいです…。(´・ω・` )ハァ〜

ref. http://apple.com/jp
ref. http://apple.com/jp
Please follow and like us:
カテゴリー: Tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。